絶景スポット 被写体別

【絶景まとめ】梅の名所・絶景スポット18選

梅の名所・絶景スポット

梅の花の絶景や名所を都道府県別にご紹介。2月~3月に見頃を迎え、日本の早春を感じられる梅の花。香りも良く五感に訴えかけてくるような魅力的な花ですね♪

当記事では梅の名所・絶景スポットの梅の花の見頃の時期や開花状況掲載サイト・梅まつり期間など梅に関する情報から、料金・営業時間・駐車場情報など基本的な情報まで徹底的に解説しています。

筆者自身訪れた事のある梅の絶景スポットに関してはオススメの撮影スポットや梅の花の撮影方法の詳細も記事にまとめているので是非ご覧ください♪

被写体別絶景スポット一覧はコチラ

梅の花の見頃

梅の花は2月〜3月に見頃を迎えるスポットが多く、早咲きと言われる梅のスポットでは1月から見頃を迎えるスポットもあります。逆に北海道など寒い地域では4月や5月に見頃を迎えるスポットも。

下記記事の各絶景スポット情報に梅の見頃時期やリアルタイムで開花状況を掲載しているサイトも紹介しています♪

梅の花の撮影テクニック

撮るのが難しいと言われる梅の花。幻想的に撮影するテクニックをまとめているので梅の絶景スポットに出かける時に是非参考にして下さい♪

【撮影方法】梅の花の撮影テクニックー幻想的な梅の撮影方法
【撮影方法】梅の花の撮影テクニックー幻想的な梅の撮影方法

続きを見る

茨城県の梅の名所・絶景スポット

偕楽園の梅

出典:写真AC

金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられている偕楽園。梅の花の開花時期には120年以上の歴史をもつといわれる「水戸の梅まつり」が開催され、約100品種3000本もの梅が咲き誇ります。

梅の見頃2月下旬~3月中旬
梅の開花状況観光いばらきで開花状況を確認
梅まつり期間2022年2月11日~3月21日
所在地茨城県水戸市
料金大人300円/小中学生150円
定休日梅まつり期間中無休
営業時間6:00~17:00
駐車場有 有料
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP偕楽園開園180年記念・第126回 水戸の梅まつり

神奈川県の梅の名所・絶景スポット

曽我梅林の梅

出典:写真AC

「曽我梅林」とは「中河原梅林」「原梅林」「別所梅林」の3つの梅林の総称。小田原北条氏が梅の実を兵糧用にするため植えられたのがはじまりといわれる歴史ある梅林で、約35000本もの梅の花が咲き誇り富士山を背景に梅の花を撮影出来ることでも有名なスポットです。

梅の見頃2月中旬~3月上旬
梅の開花状況小田原梅まつり・曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページで開花状況を確認
梅まつり期間2022年2月5日~27日
所在地神奈川県小田原市曽我別所
料金無料
定休日梅まつり期間中無休
営業時間-
駐車場普通車250台 500円/回
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP小田原梅まつり・曽我別所梅まつり観光協会公式ホームページ

長野県の梅の名所・絶景スポット

信州伊那梅苑の梅

出典:写真AC

伊那地方にある観光梅林で、約7.6万平米の広大な敷地に7000本もの梅の木が植えられており、その規模は日本一ともいわれています。様々な種類の梅の花が毎年4月上旬から中旬にかけて咲き誇る梅の絶景スポット。

梅の見頃4月上旬~4月中旬
梅の開花状況信州伊那梅苑公式Twitterで開花状況を確認
梅まつり期間-
所在地長野県上伊那郡箕輪町中箕輪16174-1
料金大人500円/小人250円
定休日梅まつり期間中無休
営業時間11:00~17:00
駐車場無料 普通車50台
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP信州伊那梅苑

静岡県の梅の名所・絶景スポット

熱海梅園の梅

出典:写真AC

1886年に開園した歴史ある梅園。毎年11月下旬〜12月上旬には第一号の梅が開花し、日本で最も早咲きの梅を楽しめるスポット。樹齢100年を超える古木を含め60品種・469本が植えられており、1月上旬〜3月下旬にかけて長い期間梅の花を楽しめるスポットです。いち早く梅を楽しみたい方にオススメ。

梅の見頃1月上旬~3月上旬
梅の開花状況あたみニュースで開花状況を確認
梅まつり期間2022年1月8日~3月6日
所在地静岡県熱海市梅園町8-11
料金300円
定休日梅まつり期間中無休
営業時間8:30~16:00(時間外は無料入園可)
駐車場1/1~3/6(8:30~16:30)梅園前(普通車600円・マイクロバス1500円・二輪車300円)
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP2022年 第78回熱海梅園梅まつり

愛知県の梅の名所・絶景スポット

名古屋市農業センターdelaふぁーむの梅

愛知県の絶景 名古屋市農業センターdelaふぁーむの梅
【愛知県の絶景】名古屋市農業センターdelaふぁーむの梅撮影記-美しい枝垂れ梅と竹林

続きを見る

名古屋市の農業振興をはかるため昭和40年4月1日に開設された農業センター。梅の名所としても有名で、2月下旬~3月下旬にかけて約700本もの枝垂れ梅が咲き誇ります。

梅の見頃2月下旬~3月下旬
梅の開花状況名古屋市農業センターdelaふぁーむ公式Twitterで開花状況を確認
梅まつり期間2021年2月27日~3月21日
所在地愛知県名古屋市天白区天白町大字平針黒石2872-3
料金無料
定休日梅まつり期間中無休
営業時間9:00〜16:30
駐車場有(梅まつり期間中有料 500円/回 普通車224台)
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP名古屋市公式HP

三重県の梅の名所・絶景スポット

三重県の4大梅絶景