絶景撮影記 地域別 福島県 絶景撮影記 地域別 絶景撮影記 季節別 絶景撮影記 季節別 冬

【福島県の絶景】第一只見川橋梁の雪景色を一眼で撮影-壮大な雪景色を駆ける列車

福島県の壮大な絶景スポット「第一只見川橋梁」の雪景色撮ってきました。

「道の駅 尾瀬街道みしま宿」からすぐ近くの展望台を上ったところにある「第一只見川橋梁ビューポイント」。ここからは只見川沿いの雄大な自然の中を駆ける列車を眺める事が出来、四季折々色んな景色を楽しめる人気の絶景スポットです。

撮影記

朝一に「道の駅 尾瀬街道みしま宿」へ到着するもなかなか展望台の場所がわからず、調べている間に6時4分~8分に通る1本目の列車を見送ってしまいました。2本目は7時21分~25分なので車の中で構図等を考えながらしばし休憩。カメラマンが何人か上り始めたので後を追って展望台へ。

壮大な雪景色を駆ける列車

2017年12月29日 7:34
SS 1/640 / f 4.5 / ISO 400 / 70mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L Ⅱ USM

雪で白く染まった大自然を駆ける列車、只見川にリフレクションもしていてものすごく絵になります。まずはインスタ用に縦構図で撮影しました。

あんまり木に雪がついていませんでしたが、大雪の時は木も真っ白になるようです。いつかまたリベンジですね。

ビュースポットは5分程上ったところと15分程上ったところに2箇所あるんですが、今回は一番上の展望台から。

30分前くらいにビュースポットについたんですが、既にカメラマンが3人程いました。三脚を据えられる場所は割と限られているので、少し早めに行った方がよさそうです。

2017年12月29日 9:16
SS 1/500 / f 8.0 / ISO 250 / 88mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L Ⅱ USM

同じスポットから橋梁を右下に据えて撮影。

2017年12月29日 9:28
SS 1/500 / f 8.0 / ISO 250 / 70mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L Ⅱ USM

左下に据えて撮影。右下の黒い木がちょっと気になる。。。

シャッタースピード

2017年12月29日 9:16
SS 1/500 / f 8.0 / ISO 250 / 88mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L Ⅱ USM

列車撮影は普段ほとんどしないのでシャッタースピードが非常に悩ましかったんですが、曇りで結構暗かったのでISOを少し上げて撮影しました。上の写真の列車部分を拡大したのが下の写真。

列車のスピードは結構遅かったので、焦点距離88mm程度だとシャッタースピード1/500でもそこまで被写体ブレは気にならないですね。もう少し遅くしても大丈夫な気がします。

撮影記まとめ

慣れない列車撮影であんまり撮り方わかってませんでしたが、列車撮影も面白いなと思いました。また雪で真っ白に染まった時や、新緑、紅葉など色んな時期に訪れてみたいです。

第一只見川橋梁を列車が通過する時刻表

第一只見川橋梁を列車が通過する時刻表は「只見線ポータルサイト」に記載があるので参考に。

展望台への行き方

夜中に着くとなかなかわかりにくかったんですが、展望台への入口は「道の駅 尾瀬街道みしま宿」のすぐ近くにあります。

「道の駅 尾瀬街道みしま宿」の北東にあるんですが、上の写真の左に見えている建物が「道の駅 尾瀬街道みしま宿」。トンネルの前の赤丸が展望台への入口です。

赤丸の細い道が展望台への道。冬季は雪で滑るので注意して下さい。

撮影スポット情報

関連絶景スポットまとめ記事

絶景まとめ 福島県の絶景スポット
【絶景まとめ】福島県の絶景スポット

続きを見る

絶景まとめ 冬にオススメの絶景スポット
【絶景まとめ】冬にオススメの絶景スポット

続きを見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-絶景撮影記 地域別 福島県, 絶景撮影記 地域別, 絶景撮影記 季節別, 絶景撮影記 季節別 冬
-, , , , ,

© 2021 一眼絶景 ICHIGAN ZEKKEI Powered by AFFINGER5