絶景スポット 季節別

【絶景まとめ】6月にオススメの被写体・絶景スポット

6月にオススメの被写体・絶景スポット

梅雨入りし撮影が少しおっくうになりがちな6月。

紫陽花や菖蒲・カキツバタなどこの時期に咲く魅力的な花もたくさんあり、雨の中でしか撮れない景色もあるので防雨対策をしっかりとして是非撮影に望みたいですね。各地ではホタルもたくさん飛んでいます。

そんな6月にオススメの被写体と絶景スポットをご紹介します♪

6月にオススメの被写体

紫陽花

6月を代表する花といえば紫陽花ですね。梅雨入りしてジメジメした季節ですが、晴れの日よりもむしろ雨の日にこそ狙いたい被写体。カメラの防雨対策をしっかりとして撮影に臨みましょう!

絶景まとめ 紫陽花の絶景スポット
【絶景まとめ】紫陽花の絶景スポット

続きを見る

ホタル

5月に引き続き6月もたくさんホタルが飛んでいます。この時期にしか見られない幻想的な景色を是非カメラに収めましょう!

絶景まとめ ホタルの絶景スポット
【絶景まとめ】ホタルの絶景スポット

続きを見る

新緑

6月もまだまだ新緑が楽しめるシーズン。春〜初夏にかけての鮮やかな緑は撮影していて癒されますね。新緑撮影でマイナスイオンをたっぷり感じましょう!

絶景まとめ 新緑の絶景スポット
【絶景まとめ】新緑・深緑の絶景スポット9選

続きを見る

美しい新緑に白く輝く滝が映えるシーズン。日本各地にはたくさんの滝があり、それぞれ特徴があって撮影していて楽しい被写体です。動きやすい服装で色々な滝を見に出かけましょう!

絶景まとめ 滝の絶景スポット
【絶景まとめ】滝の絶景スポット5選

続きを見る

6月にオススメの愛知県の絶景スポット

相生山緑地オアシスの森のヒメボタル

愛知県の絶景 相生山緑地オアシスの森のヒメボタル
愛知県の絶景 相生山緑地オアシスの森のヒメボタル
愛知県の絶景 相生山緑地オアシスの森のヒメボタル
愛知県の絶景 相生山緑地オアシスの森のヒメボタル
aioiyama-1
aioiyama-5
aioiyama-3
aioiyama-2
previous arrow
next arrow
aioiyama-1
aioiyama-5
aioiyama-3
aioiyama-2
previous arrow
next arrow
愛知県の絶景 相生山緑地オアシスの森のヒメボタル
【愛知県の絶景】相生山緑地オアシスの森のヒメボタルを一眼で撮影-愛知県随一のヒメボタルスポット

続きを見る

名古屋市天白区の住宅街の中にある雑木林で、愛知県随一のヒメボタル鑑賞スポット。5月中旬〜6月上旬にかけて広い範囲でヒメボタルの飛翔が見られる、カメラマンに特に人気のヒメボタルスポットです。

ヒメボタルの見頃5月中旬〜6月上旬
ヒメボタルの飛翔時間23時〜1時頃
所在地愛知県名古屋市天白区天白町大字野並稲田2005-57
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場無(近隣のコインパーキング利用)
トイレ
三脚使用可
公式HP名古屋市HP

形原温泉あじさいの里の紫陽花

愛知県の紫陽花の名所「形原温泉(かたはらおんせん)あじさいの里」。愛知県蒲郡市にある紫陽花の名所で、紫陽花が見頃となる6月には例年「あじさい祭り」が開催され、5万株もの壮大な紫陽花絶景を楽しむ事が出来ます。

愛知県の絶景 形原温泉あじさいの里の紫陽花
【愛知県の絶景】形原温泉あじさいの里の紫陽花を一眼で撮影-壮大過ぎる紫陽花絶景

続きを見る

紫陽花の見頃6月上旬~6月下旬
紫陽花の開花状況形原温泉で開花状況を確認
紫陽花まつり2021年6月1日~6月30日
紫陽花の本数約5万株
所在地愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28-1
料金大人300円 / 中学生以下無料 / 障がい者手帳提示(本人付き添い1名)無料
定休日期間中無休
営業時間8:00~21:00
駐車場有(有料 500円)
トイレ
三脚使用可
公式HP形原温泉

本光寺の紫陽花

三河の紫陽花寺として知られる「本光寺」。深溝松平家の菩提寺で、境内には1万本の紫陽花が咲き誇ります。特に参道の石畳の両脇に咲く紫陽花がとても絵になるスポットで、日本随一の紫陽花絶景スポット「形原温泉あじさいの里」からも車で10分以内の距離にあるので一緒に回るのがオススメです。

愛知県の絶景 本光寺の紫陽花
【愛知県の絶景】本光寺の紫陽花を一眼で撮影-美しい石畳の参道と紫陽花

続きを見る

紫陽花の見頃6月上旬~7月上旬
紫陽花の開花状況幸田町観光協会で開花状況を確認
紫陽花まつり2020年中止
紫陽花の本数約1万本
所在地愛知県額田郡幸田町深溝字 内山17
料金境内無料(東御廟所拝観料100円)
定休日無休
営業時間早朝~日没
駐車場有(無料 普通車50台)
トイレ
三脚不詳
公式HP幸田町観光協会

6月にオススメの岐阜県の絶景スポット

付知峡攻橋の新緑

岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
semebashi_190627-8
semebashi_190627-5
semebashi_190627-4
semebashi_190627-3
semebashi_190627-7
semebashi_190627-6
semebashi_190627-1
previous arrow
next arrow
semebashi_190627-8
semebashi_190627-5
semebashi_190627-4
semebashi_190627-3
semebashi_190627-7
semebashi_190627-6
semebashi_190627-1
previous arrow
next arrow
岐阜県の絶景 付知峡攻橋の新緑
【岐阜県の絶景】付知峡攻橋の新緑を一眼で撮影-緑こだまする癒しの絶景

続きを見る

岐阜県の紅葉スポットとして名高い付知峡(つけちきょう)」。「不動滝」をはじめとして「攻橋(せめばし)」や「本谷橋(ほんたにばし)」など色々な美しい撮影スポットがあり、新緑の時期はマイナスイオンを肌で感じざるを得ない癒しの絶景。

所在地岐阜県中津川市付知町下浦
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場有(無料)
トイレ
三脚使用可
公式HP-

付知峡本谷橋の新緑

岐阜県の絶景 付知峡本谷橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡本谷橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡本谷橋の新緑
岐阜県の絶景 付知峡本谷橋の新緑
hontanibashi-11
hontanibashi-9
hontanibashi-15
hontanibashi-5
previous arrow
next arrow
hontanibashi-11
hontanibashi-9
hontanibashi-15
hontanibashi-5
previous arrow
next arrow
岐阜県の絶景 付知峡本谷橋の新緑
【岐阜県の絶景】付知峡本谷橋の新緑を一眼で撮影-緑に包まれた美しい渓流

続きを見る

中津川市にある美しい渓谷付知峡。森林浴の森日本100選、岐阜県名水50選、飛騨美濃紅葉33選などにも選定されている絶景スポットです。「不動滝」のあたりが付知峡のメインの観光スポットですが、「本谷オートキャンプ場」近くの「本谷橋(ほんたにばし)」からの景色も絶景です。春は新緑に包まれた渓谷が美しいマイナスイオンをたっぷり感じられる絶景スポット。

所在地岐阜県中津川市付知町下浦
料金無料
定休日-
営業時間24時間自由
駐車場無(路駐)
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP-

モネの池の睡蓮と紫陽花

岐阜県の絶景 モネの池の睡蓮と紫陽花
岐阜県の絶景 モネの池の睡蓮と紫陽花
岐阜県の絶景 モネの池の睡蓮と紫陽花
monenoike_190626-3
monenoike_190626-1
monenoike_190626-2
previous arrow
next arrow
monenoike_190626-3
monenoike_190626-1
monenoike_190626-2
previous arrow
next arrow
岐阜県の絶景 モネの池の睡蓮と紫陽花
【岐阜県の絶景】モネの池の睡蓮と紫陽花を一眼で撮影-SNS映え抜群の鮮やかな池

続きを見る

岐阜県の絶景スポット「名もなき池」。岐阜県関市根道神社の参道前にある小さな池です。透明度の高いブルーの池に睡蓮が浮かび、カラフルな錦鯉達が優雅に泳ぐ景色が印象派画家クロード・モネの代表作「睡蓮」のようだと口コミで話題となり、通称「モネの池」と呼ばれています。割とこじんまりとした池で、現地にいるとたいてい「写真の方が綺麗だね~」という声が聞こえてくるのですが、それもまた写真の醍醐味。一度はこの写真を納めようと多くの方が訪れる有名スポットです。

紫陽花の見頃6月下旬~7月上旬
紫陽花の開花状況-
紫陽花まつり-
所在地岐阜県関市板取441
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場あじさい園駐車場(無料)
トイレ
三脚使用可
公式HP-

6月にオススメの三重県の絶景スポット

獅子岩の朝日

三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
三重県の絶景 獅子岩の朝日
shishiiwa_210523-21
shishiiwa_210523-28
shishiiwa_210523-8
shishiiwa_210523-22
shishiiwa_210523-20
shishiiwa_210523-18
shishiiwa_210523-16
shishiiwa_210523-3
shishiiwa_210523-2
previous arrow
next arrow
shishiiwa_210523-21
shishiiwa_210523-28
shishiiwa_210523-8
shishiiwa_210523-22
shishiiwa_210523-20
shishiiwa_210523-18
shishiiwa_210523-16
shishiiwa_210523-3
shishiiwa_210523-2
previous arrow
next arrow
三重県の絶景 獅子岩の朝日
【三重県の絶景】獅子岩の朝日を一眼で撮影-獅子が太陽を咥える奇跡の絶景

続きを見る

「獅子岩(ししいわ)」とは三重県熊野市井戸町に位置する獅子の形をした奇岩。海蝕現象、風蝕現象によって形成された自然景観で、世界遺産・天然記念物・名勝に登録されています。「獅子岩」の少し南側にある奇岩「神仙洞」と合わせてそれぞれ「阿の岩(雄岩)」、「吽の岩(雌岩)」とも呼ばれていて、井戸川上流に位置する「大馬神社」の狛犬ともされているそう。5月中旬〜6月下旬頃には獅子岩の口の中に朝日がすっぽりと納まる幻想的な景色が見られ、カメラマンに人気のスポットとなっています。

オススメの時期5月中旬〜6月下旬(獅子岩が太陽を咥える時期)
所在地三重県熊野市有馬町2-1
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場喫茶・ランチ 山茶郷駐車場
路肩
トイレ
三脚使用可
公式HP熊野市観光公社

6月にオススメの滋賀県の絶景スポット

メタセコイア並木新緑

滋賀県高島市マキノ町の超有名絶景スポット「メタセコイア並木」。約2.4kmにわたりメタセコイアが約500本植えられ、平成6年には読売新聞社の「新・日本街路樹百景」に選定された人気の絶景ドライブスポットです。韓国ドラマの「冬のソナタ」の名場面に似ている事から有名になったとも言われています。

滋賀県の絶景 メタセコイア並木の新緑
【滋賀県の絶景】メタセコイア並木の新緑を一眼で撮影-滋賀県の定番絶景

続きを見る

所在地滋賀県高島市マキノ町牧野
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場マキノピックランド駐車場(無料 普通車230台/大型車10台/障害者用3台)
トイレ
三脚使用可
公式HPびわ湖高島観光ガイド
注意事項-

6月にオススメの和歌山県の絶景スポット

熊野那智大社の新緑

和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
和歌山県の絶景 熊野那智大社の新緑
nachitaisha-37
nachitaisha-21
nachitaisha-14
nachitaisha_title-1
nachitaisha-4
nachitaisha-3
nachitaisha-26
previous arrow
next arrow
nachitaisha-37
nachitaisha-21
nachitaisha-14
nachitaisha_title-1
nachitaisha-4
nachitaisha-3
nachitaisha-26
previous arrow
next arrow
【和歌山県の絶景】熊野那智大社の新緑を一眼で撮影-和歌山県が誇る日本三名爆

続きを見る

「熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)」は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある神社。田辺市の「熊野本宮大社」、新宮市の「熊野速玉大社」とともに熊野三山の一社で、 全国約4,000社ある熊野神社の御本社です。那智山の中腹に鎮座し、「那智の滝」に対する原始の自然崇拝を祭祀の起源とする神社。「青岸渡寺(せいがんとじ)」の展望スポットから臨む三重塔と那智の滝が美しい和歌山県の人気絶景スポットです。

所在地和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
料金無料
定休日無休
営業時間8:30〜16:30
駐車場
トイレ
三脚使用可
公式HP熊野那智大社
注意事項-

那智の滝の新緑

和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
nachinotaki-14
nachinotaki-25
nachinotaki-10
nachinotaki-6
nachinotaki-8
nachinotaki-22
previous arrow
next arrow
nachinotaki-14
nachinotaki-25
nachinotaki-10
nachinotaki-6
nachinotaki-8
nachinotaki-22
previous arrow
next arrow
和歌山県の絶景 那智の滝の新緑
【和歌山県の絶景】那智の滝の新緑を一眼で撮影-和歌山県の名爆

続きを見る

「那智の滝(なちのたき)」は和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある滝。落ち口の幅13m、滝壺までの落差は133mに達し、総合落差では日本12位、一段の滝としては落差日本1位。栃木県の「華厳の滝」、茨城県の「袋田の滝」とともに「日本三名瀑」と呼ばれています。国の名勝・ユネスコの世界遺産・日本の滝100選にも指定されている最も有名な滝のうちの一つなので和歌山観光の際には是非とも訪れたい絶景スポットです。

所在地和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
料金無料
お瀧拝所舞台参入料 大人300円・小中学生200円・未就学児無料
定休日無休
営業時間お瀧拝所:7:00〜16:30
滝:24時間自由
駐車場有(近隣のコインパーキング)
トイレ
三脚使用可
公式HP熊野那智大社
注意事項-

大門坂の新緑

和歌山県の絶景 大門坂の新緑
和歌山県の絶景 大門坂の新緑
和歌山県の絶景 大門坂の新緑
和歌山県の絶景 大門坂の新緑
和歌山県の絶景 大門坂の新緑
daimonzaka-18
daimonzaka-14
daimonzaka-12
daimonzaka-8
daimonzaka-2
previous arrow
next arrow
daimonzaka-18
daimonzaka-14
daimonzaka-12
daimonzaka-8
daimonzaka-2
previous arrow
next arrow
和歌山県の絶景 大門坂の新緑
【和歌山県の絶景】大門坂の新緑を一眼で撮影-ジブリ感満載な新緑と石畳

続きを見る

「大門坂(だいもんざか)」は那智勝浦町にある熊野那智大社への参道で、熊野古道の一部。熊野古道のかつての面影を最も色濃く残している石畳の美しい坂道です。熊野古道の中でも特にインスタ映えするスポットとして有名ですね。「大門坂」の名はかつて坂の入り口に大門があり、通行税を徴収していたことが名称の由来とされています。

所在地和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場大門坂駐車場(無料 普通車100台)
トイレ有(大門坂駐車場)
三脚使用可
公式HP和歌山県公式観光サイト
注意事項-

桑ノ木の滝の新緑

和歌山県の絶景 桑ノ木の滝の新緑
和歌山県の絶景 桑ノ木の滝の新緑
和歌山県の絶景 桑ノ木の滝の新緑
和歌山県の絶景 桑ノ木の滝の新緑
kuwanokinotaki-2
kuwanokinotaki-13
kuwanokinotaki-9
kuwanokinotaki-5
previous arrow
next arrow
kuwanokinotaki-2
kuwanokinotaki-13
kuwanokinotaki-9
kuwanokinotaki-5
previous arrow
next arrow
和歌山県の絶景 桑ノ木の滝
【和歌山県の絶景】桑ノ木の滝の新緑を一眼で撮影-和歌山県の名瀑と新緑

続きを見る

「桑ノ木の滝(くわのきのたき)」は和歌山県新宮市、桑ノ木渓谷にかかる落差21mの滝。高田川の支流にあり、「桑ノ木」というのはヤマグワが自生していたことから桑の木谷と名付けられたそうです。「日本の滝100選」にも選ばれている名瀑で、入口から滝までの道のりは遊歩道が整備されており爽やかな川辺のウォーキングを楽しむ事が出来ます。

所在地和歌山県新宮市相賀
料金無料
定休日無休
営業時間24時間自由
駐車場無(路駐)
トイレ
三脚使用可
公式HP新宮市観光協会
注意事項-

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-絶景スポット 季節別
-, ,

© 2021 一眼絶景 ICHIGAN ZEKKEI Powered by AFFINGER5