絶景ポートレート 絶景撮影記 季節別 秋 絶景撮影記 地域別 絶景撮影記 季節別 絶景撮影記 地域別 大阪府

【大阪府の絶景×ポトレ】万博記念公園のコスモス×ポートレート撮影記

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘

万博記念公園のコスモスとは

大阪府吹田市にある定番撮影スポット「万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)」。万博記念公園内にある「自然文化園花の丘」には約3800m2にわたり「センセーション」と「キバナコスモス」という品種のコスモスが約12万本植えられています。

例年9月下旬〜11月上旬に見頃を迎え、コスモス以外にも紅葉したコキアやミューレンベルギア・赤そばの花など丘一面に秋らしい景色が広がる絶景スポットです。

コスモスの見頃・開花状況・イベント

コスモスの見頃9月下旬~11月上旬
コスモスの開花状況万博記念公園公式HPで開花状況を確認
コスモスまつり2022年10月1日~30日

撮影スポットMAP

  • A〜H:撮影スポット
  • P:駐車場

今回撮影した撮影スポットは万博記念公園内の「自然文化園」にある「花の丘」。

駐車場は有料駐車場がいくつかあり、「万博記念公園駅」からもすぐなのでアクセスも良い撮影スポットです。

ただし万博記念公園自体かなり広く、入り口からコスモスの咲く「花の丘」までは徒歩15分ほどかかるので時間に余裕を見て行きましょう。

撮影スポット基本情報

所在地大阪府吹田市千里万博公園10
料金大人260円/小中学生80円
定休日毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は直後の平日)
4月1日~5月2日の間・10月・11月は無休
営業時間9:30~17:00(入園時間16:30まで)
駐車場万博記念公園公式HP参照
トイレ
三脚使用可
注意事項-
公式HP万博記念公園

撮影スポットへのアクセス

電車1大阪モノレール[万博記念公園駅]下車 
電車2大阪モノレール[公園東口駅]下車

万博記念公園のコスモスポートレート撮影記

彼岸花も終わり、日本各地でコスモスが見頃を迎える季節、早速コスモスポートレート撮影してきました♪

今回お願いしたモデルさん

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
Instagrammyk_myo
Twittermyk_f_myo

今回のポートレート撮影でお願いしたモデルさんは大阪のモデルさんの「みゃ」さん。

女性的で可愛らしいお花で、被写体としても人気の高いコスモスは色んなイメージ でポートレートに挑戦してみたいと思っていて、今回は白とピンクのコスモスの花言葉にある「純潔」という言葉から「清楚でピュアな女の子」をイメージ してモデルさんを探しました。

「みゃ」さんはTwitterで一目見た瞬間その圧倒的ピュア感がもう今回の撮影イメージ にぴったり過ぎて、見つけた瞬間に早速撮影依頼しました。

今回もこころよくOKを頂けて、大阪のモデルさんという事で撮影スポットは「万博記念公園」に決定。

撮影イメージ

今回もお花畑の中でのポートレート撮影なので定番の花言葉から撮影イメージ を膨らませていきました。

コスモスの花言葉

  • 乙女の真心
  • 調和
  • 謙虚
  • 乙女の純潔
  • 美麗

コスモスの花言葉にはその可愛らしい姿からか、女性的なイメージ の花言葉が非常に多いですね。「乙女の真心」・「乙女の純潔」など特に少女や若い女性をイメージ させるような花言葉が多いのも特徴的です。

更にコスモスの場合は色ごとにも違う花言葉があるのでご紹介します。

ピンク色のコスモスの花言葉

  • 乙女の純潔

白色のコスモスの花言葉

  • 優美
  • 美麗
  • 純潔

赤色のコスモスの花言葉

  • 乙女の愛情
  • 乙女の調和

黄色のコスモスの花言葉

  • 野生的な美しさ
  • 自然美
  • 幼い恋心

黒色のコスモスの花言葉

  • 恋の終わり
  • 恋の思い出
  • 移り変わらぬ気持ち

黒色のコスモスだけちょっと異色ですが、色ごとに見ても非常に女性的な花言葉が多いですね。

事前撮影イメージ

今回モデルさんに事前にお伝えした撮影イメージ は

  • ハイトーンで緑の彩度抑えた感じ
  • 初秋のエモくてメルヘンな雰囲気
  • モデルさんの無垢で純粋な可愛いさ全開で

という感じで依頼しました。

コスモスを愛でる感じで撮影

撮影日当日は幸い雨が降ってくれて、白く溶けていく空にモデルさんのピュアな雰囲気を重ねたいと思っていたので撮影条件としては完璧でした♪

雨の日は傘をさしながらの撮影になるので撮影自体はちょっとしんどいですけど、光の回り方が綺麗で幻想的な雰囲気になるので晴れの日とちょっと違った写真が撮れるのでオススメですよ。

万博の敷地はめちゃくちゃ広く、万博記念公園駅側の入り口からコスモスの咲いている「花の丘」までは徒歩15分ほどかかります。

道中色々モデルさんとお話ししながら撮影スポットに向かっていたんですが、ゴリゴリの関西弁が魅力的なモデルさんで、私自身京都人なんで「やっぱり関西弁って落ち着きますね〜」なんて話をしていたら実は出身は栃木との事。

やっぱりモデルさんの演技力ってハンパねーなって思いました。

途中雨で撮影用のランタンやらコスモスの造花などを入れた紙袋が雨でやぶけるなどの圧倒的ハプニングに見舞われながらもなんとか撮影スポットに到着。早速

お花を愛でる感じで!

という雑なオーダーから撮影スタートしました。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 2.8 / ISO 100 / 67mm
Canon EOS 5DS R / EF24-70mm f2.8L Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 2.8 / ISO 100 / 67mm
Canon EOS 5DS R / EF24-70mm f2.8L Ⅱ USM

「ピュア」という言葉が圧倒的に似合う雰囲気のモデルさんとコスモスがそれだけでもう絵になりまくりですね♪

幼い感じの表情がとても素敵なモデルさんです。

お花に話しかける感じで!

とかいう私の気持ち悪いオーダーにも完璧に応えて下さる素晴らしいモデルさん。

今回は雨で白く溶けていくような雰囲気をイメージ して撮影しましたが、撮影時にはお花や傘・衣装などが白飛びしてしまわないように割と暗めの設定で撮影して現像時に全体を明るく持ち上げています。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

上の写真の撮影スポットは地図のAのあたり。「花の丘」はその名の通り丘状にコスモスが咲いていて、コスモスの間を縫うように網目状に広めの散策路が整備されているのでとても撮影しやすいです。

割と傾斜が強めの丘なので空をカットして画面内をコスモスで埋めるような構図も作りやすいですね♪

コスモスの前ボケを入れて空を背景に撮影

次はコスモスを背景に、コスモスの前ボケも入れて撮影。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/100 / f 4.0 / ISO 100 /110mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/100 / f 4.0 / ISO 100 /125mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/100 / f 4.0 / ISO 100 /125mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/100 / f 4.0 / ISO 100 /125mm(トリミング有)
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/100 / f 4.0 / ISO 100 /235mm(トリミング有)
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ

白く溶けていく空とコスモスの前ボケに、モデルさんの気持ちよさそうに空を仰ぐ表情が素晴らしく、思い描いていた通りのピュアで神秘的な印象で撮影できました♪

万博記念公園のコスモスは背丈が高く、人の身長以上の高さがあるのでコスモスに包み込まれたような印象でポートレート撮影できます。広大な公園なので背景に不要な建物などがあまり写り込まないのも良いですね。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

上の写真の撮影スポットは地図のBのあたり。Bの地点にモデルさんに立って頂き、T字形に伸びた通路のあたりから手前のコスモスをモデルさんに重ねて撮影しています。

白く溶けていく空と撮影

次は万博記念公園のコスモスならではの構図。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /210mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /235mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ

白い空と壮大なコスモス畑がメルヘンですね♪

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

この写真は地図のCのあたりにある展望台に立って頂いて、丘の下の散策路から見上げる形で撮影しています。結構距離があるので望遠レンズでも200mm以上のものがあると良いですね。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘

この構図だと横構図の場合はこんなふうに背景の左の方に鉄塔も入ってきちゃうんですが、鉄塔は後からphotoshopで消しています。

広大なコスモス畑の中で撮影

次は丘の上から見下ろす形で広大なコスモス畑に包まれるモデルさんを撮影。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /222mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /222mm(トリミング有)
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /222mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/80 / f 4.0 / ISO 100 /265mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ

今回撮影した中でもかなりお気に入りの写真。モッフモフのピンクのコスモスに包まれ、少女のようなあどけない表情で佇むモデルさんがなんかもうたまらない可愛らしさですね♪

撮りたいと思っていた撮影イメージ に完璧にハマった瞬間です。

200mm以上の望遠での撮影なので「素敵です!」ってその場で伝えられないもどかしさを感じつつ黙々と数100枚撮影してました。絶景ポートレートの難しいところですね。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

この写真は散策路のDのあたりにモデルさんに立って頂いてCの展望台から見下ろす形で撮影しています。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘

この撮影スポットではこのように少し大きめに切り取ると奥の木の暗く沈んだ部分が見えてきてしまい、せっかくのフワフワした世界観が薄れてしまうので写真の上部は暗い部分が見えないギリギリでカットしています。

コスモスとモデルさんの表情を撮影

次はポートレートらしく、コスモスを背景にモデルさんの表情を撮影させて頂きました。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/180 / f 4.0 / ISO 200 / 155mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/180 / f 4.0 / ISO 200 / 175mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/180 / f 4.0 / ISO 200 / 175mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM

憂いのある表情、可愛い表情、とぼけたような表情、全部圧倒的に素敵ですね♪

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

コスモスさえ背景にあればどこからでも撮影できる構図ですが、今回はEのあたりで撮影しました。

コスモスを背景に前ボケを入れて撮影

今度は背景をコスモスで埋める形で、コスモスの前ボケを入れて撮影。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/60 / f 4.0 / ISO 200 / 150mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/60 / f 4.0 / ISO 200 / 170mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM

今回撮影した中でも一番お気に入りの写真です。「ピュア」と「可愛い」が凝縮されたような幸福感溢れる雰囲気で撮影できました♪

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

撮影スポットはFのあたり。T型に伸びた散策路から撮影してモデルさんに良い感じでコスモスの前ボケが重なるように調整しながら撮影しました。

ランタンでコスモスを照らして撮影

一通り撮りたかったカットを撮り終えたので小物を使って撮影しました。

今回は撮影用小物としてコスモスの造花とランタンを持っていったんですが、傘差しながらコスモスも手に持つのはちょっと違和感ありそうだったのでランタンをモデルさんに持って頂いて撮影しました。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 4.0 / ISO 200 / 205mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 4.0 / ISO 200 / 240mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ

ランタンで照らしながらコスモスを愛でるモデルさん。モデルさんのお顔にもランタンの光が綺麗に当たって印象的ですね♪

コスモスとモデルさんの距離が近くボケにくいので、極力離れて望遠で撮影する事で背景のコスモスが綺麗にボケるように撮影しています。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

この構図もコスモスさえあればどんな場所からでも撮影できますが、Gのあたりにモデルさんに立って頂いてDのあたりにカメラを構えて撮影しました。

コスモス畑にランタンを掲げて撮影

次はランタン使って撮影するなら絶対撮りたいと思ってたやつを撮影。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 4.0 / ISO 200 / 205mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ
コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/125 / f 4.0 / ISO 200 / 280mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM + 1.4X Ⅲ

ただでさえ神秘的な景色がランタンで神秘的感マシマシですね♪

モデルさんのしなやかな立ち姿やランタンの掲げ方も完璧でした。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット

この写真はCの展望台に立って頂いて下から見上げる形で撮影しています。

ランタンと憂いのある表情を撮影

可愛い雰囲気の写真がいっぱい撮れたので、最後にランタンでコスモスを照らす形で、思いっきり憂いのある感じで撮影しました。

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘
SS 1/50 / f 4.0 / ISO 200 / 160mm
Canon EOS 5DS R / EF70-200mm f2.8L IS Ⅱ USM

コスモスを照らしながら物憂げな表情がめちゃくちゃ美しいですね。可愛い表現も綺麗な表現もとても素晴らしいモデルさんでした♪

コスモスポートレート 万博記念公園 花の丘 撮影スポット
撮影スポットはHのあたりで撮影しました。

撮影記まとめ

今回は駅から撮影スポットまで少し距離があるので3時間程の撮影をお願いしました。

雨でしかも薄着で寒い中、頑張って素晴らしい表現をして頂いたモデルさんのおかげで「清楚でピュアな女の子」の作品イメージ をばっちり作品にする事ができました♪

関西方面でも本当に素晴らしいモデルさんが見つかって良かったです。

今年はコスモスポートレート色々な表現に挑戦していきますので次回記事もお楽しみに♪

関連絶景スポットまとめ記事

大阪府の絶景スポットまとめ
【絶景まとめ】大阪府の絶景スポット4選

続きを見る

絶景まとめ コスモスの絶景スポット
【絶景まとめ】コスモスの絶景スポット6選

続きを見る

絶景まとめ 秋の絶景スポット
【絶景まとめ】秋にオススメの絶景スポット47選

続きを見る

絶景まとめ 9月にオススメの被写体・絶景スポット
【絶景まとめ】9月にオススメの被写体・絶景スポット

続きを見る

10月にオススメの被写体・絶景スポット
【絶景まとめ】10月にオススメの被写体・絶景スポット

続きを見る

11月にオススメの絶景スポットまとめ
【絶景まとめ】11月にオススメの被写体・絶景スポット

続きを見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ

-絶景ポートレート, 絶景撮影記 季節別 秋, 絶景撮影記 地域別, 絶景撮影記 季節別, 絶景撮影記 地域別 大阪府
-, , , , ,

© 2022 一眼絶景 ICHIGAN ZEKKEI Powered by AFFINGER5